著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

大槻ケンジ「オーケンの、私は変な映画を観た!!」

キネマ旬報社 定価1400円+税 2004年6月30日発行

「寝るな!寝たら死ぬぞ!激眠映画の金字塔『オートバイ少女』」
...ドキドキするようなことは一つも起こらないまま、中盤でアッサリと、あがた森魚演ずる父と出会ってしまうのであった。あら? じゃあこれ、この後どうやって盛り上げるのだろう? もう前半まででかなり眠くなっていた。レイトショーの劇場内では、早くも何人かの客が頭を右に左にゆらゆらさせ始めていた。石堂夏央とあがた森魚が、何やら哲学観念的な会話を始めた。ダメだ! 眠い。
ストン!と客の一人が眠りに落ちた...
inserted by FC2 system