著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

フォークリポート1972年秋号(アート音楽出版 ¥400 1072.10.25)



竹中労「フォークを斬る!」
 ...明治怨歌の贋作を思いついたのは、あがたクンとTVで”共演”して、この下駄ばきのあんちゃんてえものに、あたしゃ寒気がしたからである。
 へえ、これが最近のフォークかね?
 ...あげ底もいいところだ、と反吐が出る思いだった。
 どっかで聞いたような歌うたって、ぼく他人のことはどうでもいい、人生はごっこの連続だと思います、利いたふうのセリフを並べちゃって、おおイヤだ。
 林静一は大好きだが、あがた森魚は大嫌いなのだ、最初にきちんと区別しておかないと論はすすまない...
inserted by FC2 system