著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
絵葉書
雑誌広告

1987年クリスマスカード

1987年クリスマスカード ファンクラブからの1987年クリスマスカード。

ひっひっひっとお月さんも笑った morin

1988年年賀状

1988年年賀状 ファンクラブからの1988年年賀状

株式会社イメージヴォックスの作成した年賀状に、あがた森魚の直筆メッセージとサイン。

「バンドネオンの豹」コンサート絵葉書

「バンドネオンの豹」コンサート絵葉書 ファンクラブ制作の絵葉書。おそらく1987年12月12日によみうりホールで開催されたコンサートの写真を使用したと想像されるが定かではありません。



1988年暑中見舞

1988年年賀状 ファンクラブからの1988年暑中見舞

HAPPY SUMMERをどうぞ!!
私の究極の"Never Land Ethno" "MiQyOh"のアルバムができました
秋にはお会いしましょう
Morio Agata


1988年「MyQyOh!」絵葉書

1988年「MyQyOh!」絵葉書 ファンクラブからの1988年11月にプラネッツ・アーベント'88の優先予約告知のお知らせとして頂いた絵葉書。
1988年9月14日日清パワーステーションでのコンサート写真かと思います。
Photo by Jean-Chrristophe Driot

1988年クリスマスカード

1988年クリスマスカード ファンクラブからの1988年クリスマスカード。ハガキではなくA5変形二つ折りのメッセージカードです。俳句が二首載っていますが、あがた森魚作かどうかは不明。

天空儀 冬空巡る ナルシスの
歌ありて 誇らしく抱く 冬スミレ

「あがた森魚詩集 モリオ・アガタ1972〜1989」発売告知ハガキ

「あがた森魚詩集 モリオ・アガタ1972〜1989」発売告知ハガキ 1990年初頭に作られたと考えられる発売告知&申込用ハガキ。

「僕は、メロディを口ずさみながら、そう、読むというよりは歌いながら僕の描きたかった世界を、何度も何度もかみしめながらこのひと群れの詩篇を編んでみた。このたあいのないある一つの出来事が今夜のあなたの眠りになんらかのたあいのない幸福をプレゼントできたとしたら、オメデトウ」

1990年8月残暑見舞

1998年7月暑中見舞 ファンクラブからの1990年8月残暑見舞。

HOT SUMMER'00 NOT SUMMER'90 1990年の夏も暑いですね、いかがおすごしでしょうか わたくしは「菫礼礼少年主義宣言」という本を出しましたが、かんじんのレコーディングは、この夏の終わりからになりそうです。<雷蔵>のライブの方にもぜひ遊びに来てください。良い夏を '90夏 あがた森魚

1991年8月残暑見舞

1998年8月暑中見舞 遠国ニュース号外を兼ねたファンクラブからの1990年8月残暑見舞。

金色に輝く暑い砂の上でとどかぬ星を恋した僕のついテクノにつかれてリンゴ畑に流れる歌は恋の意味さえ知らずにいたのよ〜てな訳なんじゃこりゃ?どんな歌うたってんのブツブツ...と今年は東京のレコーディングクイズ風夏のごあいさつでございます 91年8月 あがた森魚

1992年年賀状

1992年年賀状 ファンクラブからの1992年年賀状


「あがた森魚のハンマーキットショー」絵葉書

「あがた森魚のハンマーキットショー」絵葉書 堀江卓「ハンマーキット」のイラストを使った絵葉書(1992年頃)。
当時の所属事務所「カンデンスキー」の制作。

カンデンスキー「涼風献上」絵葉書

カンデンスキー「涼風献上」絵葉書 当時の所属事務所「カンデンスキー」の暑中見舞い絵葉書(1992年頃)。
ちなみに所属タレントは、あがた森魚、ラッキィ池田、Giant Mama。

1993年8月残暑見舞

1998年7月暑中見舞 ファンクラブからの1993年8月残暑見舞。

夏も終わりです。みなさんお元気ですか。「オートバイ少女:が今やっと走り始めました。
年内には何とか皆さんにお見せできると思います。それとCDブック「少年歳時記」はレコーディングが終わりました。
11月にはリブロポートから発売です。ステージでもお会いしたいな。では近いうちにお会いしましょう。 93-8-29 あがた森魚

1995年年賀状

1995年年賀状 堀江卓「ハンマーキット」のイラストを使ったファンクラブからの1995年年賀状。

ハッハッハッ!二◯少ク会員の諸君!二十世紀も残り少なくなってきたが、一九九五年もあっと驚く事件が、キット僕らを楽しませてくれることだろう。期待してくれたまへ!

「ライブ in フェニキア」絵葉書

「ライブ in フェニキア」絵葉書 ライブビデオ「ライブ in フェニキア」の購入時に添付された絵葉書。
>

1996年7月暑中見舞

1996年7月暑中見舞 ファンクラブからの1996年7月暑中見舞。

真夏をおもわせる日があったり、急に冷え込んでみたりする天候にはおかまいなしに、街角には涼を呼ぶ風鈴売りがお目見え。おもちゃ風鈴から、生蔦のからまる渋好みの風鈴まで色とりどりに軽やかな音色をひびかせています。
テレビからは、オリーブ色のパラシュートが水玉模様を描いて初夏の青空いっぱいに無数の大輪を花開かせています。どこかの国のパラシュート部隊の演習のようです。アトランタからもオリンピック競技の模様がブラウン管から映し出されています。 あがた森魚

1997年8月残暑見舞

1998年7月暑中見舞 ファンクラブからの1997年8月残暑見舞。

今夏も函館の東海の小島の磯の白浜の上なのですよ えーと蟹はいません 一九九七 夏 あがた森魚

1998年年賀状

1998年年賀状 「港のロキシー」の1シーンを使ったファンクラブからの1998年年賀状。

旧年中は大変お世話になりました。
さて、映画「オートバイ少女」につづく、あがた森魚第3回監督作品「港のロキシーミュージック」がいよいよ完成のはこびとなりました。
ジャン・コクトーの「恐るべき子供達」へのオマージュとして、20世紀の終わりの函館に時空を移しての映画化。主人公姉弟(藤丸美哉・岡和則)と、アイスホッケー選手(河原孝俊)との、日常からとりこぼされながらもストイックで熱い関係を求めあう三人の物語です...

1998年7月暑中見舞

1998年7月暑中見舞 ファンクラブからの1998年7月暑中見舞。

秋が来るとADOKINとのTANGO LIVEそして、今年も函館山ロープウェイ映画祭です またお会いできれば嬉しいですね あがた森魚

1999年年賀状

1999年年賀状 ファンクラブからの1999年年賀状。

A Happy New Year
シルクハットから 白いウサギを 出してみましょう 1999年
98年は本当にお世話になりました
99年もどうぞよろしくお願いします
あがた森魚

1999年8月残暑見舞

1999年8月残暑見舞 「港のロキシー」広告イラストを使用した、ファンクラブからの1999年8月暑中見舞。

ー残暑お見舞いもうしあげますー

2000年年賀状

2000年年賀状 「日本少年2000系」のジャケット画像をあしらったファンクラブからの2000年年賀状。

「20世紀最後の楽しい一年を遊ぼう!! あがた森魚」

2000年残暑見舞

2000年残暑見舞 ファンクラブからの2000年8月残暑見舞。

20世紀最後の夏休みいかがお過ごしですか。
 学校帰りに寄り道しながら、なんでここ歩いてるの、って想ったことありませんか。
この二十世紀という時間の電車に乗ってきてなんで、この時間に東洋のはずれあたりで、似たような人間どもと一緒に生活してるんだろうか、って考えてしまったこと、ないですか。
 嬉しくも、悲しくも、あきれれても、驚いても、二十世紀最後の夏休みが来てしまいました。いかがお過ごしですか。楽しかったですね。では。 あがた森魚

「20世紀漂流記」絵葉書1

「20世紀漂流記」絵葉書1 20世紀漂流記ジャケット写真として撮影された、あがた森魚のポートレート絵葉書。

「20世紀漂流記」絵葉書2

「20世紀漂流記」絵葉書2 20世紀漂流記ジャケット原画として使用された、矢吹申彦「森魚」(1975年作品)の絵葉書。

「20世紀漂流記」絵葉書3

「20世紀漂流記」絵葉書3 ジャケット画像をあしらった発売告知(裏面はライブ告知)絵葉書。

2001年年賀状

2001年年賀状 ファンクラブからの2001年年賀状。

「蠱惑せられし20世紀をありがとう 21世紀元旦 あがた森魚」

2001年残暑見舞

2001年残暑見舞 ファンクラブからの2001年残暑見舞。

「小学校二年の夏、僕の家へ家庭訪問してきた佐藤敬子先生は、ちゃぶ台に片ひじ付きながら、少し物おもいにふけった風情で、母の作ったカレーライスを食べた。その理知的なほほと、それを支えるきやしやな指が、敬子先生の感受性をうかがわせた。あれから45回もの夏が過ぎ、この夏で46回目の夏であり、21世紀初の夏休みというわけだ。今年の夏もカレーライスを食べた佐藤敬子先生と、彼女が教えてくれたノーチラス号の「海底二万哩」を想い出す。時代や季節をつきぬけて、ネモ船長は、未来の児供たちのいる海を目指してパイプオルガンを海の底から響かせている 2001年夏の あがた森魚」

2002年年賀状

2002年年賀状 ファンクラブからの2002年年賀状。



2002年残暑見舞

2002年残暑見舞 ファンクラブからの2002年残暑見舞。

「今年の夏は2ヶ月間千葉の新舞子にいて、無邪気なほどに自分達から歌い求める彼らと歌う。沖縄返還から30年。フェアポートコンベンションとロキシーミュージックから30年。はちみつぱいとデビューした1972年から30年目の夏です。 2002年夏 あがた森魚」

2003年年賀状

2003年年賀状 ファンクラブからの2003年年賀状。

「朔望周遊 今年もよい旅 2003型 森部電氣鐵道 あがた森魚」

「オー・ド・ヴィ」サウンドトラック絵葉書

「オー・ド・ヴィ」サウンドトラック絵葉書 「オー・ド・ヴィ」サウンドトラックの絵葉書。2003年2月頃。

宛名面はサントラタイトルと型番だけ記入してあるものと、映画の上映情報&サントラ通販情報が載ったものがある。

2003年残暑見舞

2003年残暑見舞 ファンクラブからの2003年残暑見舞。

「北国の無限大に無に近い夏の風光いとおしくありて...。青森ねぶたの喧騒もまんざら嫌いではなくも、弘前ねぷたの有限にその色あいより濃く映えて。ねぷたの流し灯篭めく送り櫓の燭影がゆらいでやがtげ消えゆく...。無常感ここに尽きて。けれども寒かったよ、2003年7月東京。夏の夢の終わり告げる星座輝く...プラネタリウムありし、かの渋谷東急文化会館もついにオシマヒ。ル・コルビジェの緞帳に銀の天球儀にランページ。20世紀の由無のよすがたる文明の居城のまた一つ消滅。たかが廃砦されど廃砦なり...ってね。 2003年夏 あがた森魚」

2003年10月Dominicaからの便り

2003年10月Dominicaからの便り あがた森魚が二十世紀少年クラブ宛にドミニカ共和国から送った葉書の体で会員に送付された絵葉書。ドミニカの建物の写真ですが、画像はあがた森魚のメッセージ側を掲載。

「MORIOは急な形でDominica共和国にやって来ました。ドミニカ5泊、NY3泊の短い旅です。第一の目的はMORIBの音楽づくり。メレンゲ、バチャータと自分の音楽との接点の確認です。第2は小樽出身の濱谷均さんとの旅です。コーヒー園栽培をめざし、小樽からドミニカに移住した彼の50年の足跡をたどります。連日、40〜50度の気温です。町や浜辺はいつもメレンゲのリズム。僕の未来の音楽にどうつながるでしょうか。 MORIO」

バースデーカード

バースデーカード 2003年11月に頂きました、ファンクラブからのバースデーカード。あがたさんのサイン入り。
だけど、僕の誕生日は1月なんだ...。


2004年年賀状

2004年年賀状 ファンクラブからの2004年年賀状。

「星座を撹乱させながら宇宙が巡幸するがごとき日々の輾望」
 家には、車輪がついている。一カ所に留まるためではなく、砂漠の幌馬車やダンボの乗った列車のように、移動して旅を続けるもの、ないしはジャンヌダークの衛兵として勇名をはせた、かのジルドレーの滑走する等のそびえる居城。ぼくらの定住生の限界を打ち破る、星座を撹乱させながら宇宙が巡幸するがごとき日々の輾望と放逸。居城からのさよなら。それとも、搭城ごとの脱走...

「ギネオベルデ」発売告知絵葉書

「ギネオベルデ」発売告知絵葉書 「ギネオベルデ」発売告知の絵葉書
宛名面下には「星繁き牢獄の提督たちへ」広告、切手部分には「ギネオベルデ」シールのデザインも。


2004年8月残暑見舞

2004年8月残暑見舞 ファンクラブからの2004年8月残暑見舞。

今さら夏休み最後の日...の純情でもありませんが、たいへん暑かった夏もやっと終わろうとしています この夏は「ギネオベルデ(青いバナナ)」に尽きます 東北北海道ツアーにも行ってきました この夏もさまざまな人々と出会い小さな宇宙探検が生じていくのです けれども そんな日々への も〜ちょぐらしあす の 挨拶の手紙一つがなかなかしたためれぬまま また秋が、やってくるといったあんばいです
2004年夏 あがた森魚

2005年年賀状

2005年年賀状 ファンクラブからの2005年年賀状。

雄鷄の内省
パテェの展望台
てな感じで2005年
あがた森魚

2005年残暑見舞

2005年残暑見舞 ファンクラブからの2005年残暑見舞。

夏は海辺のさざ波に誘われ。岬の外れには、灯台や要塞。小樽の祝津岬の灯台も、アドリア海ドゥブロニクの城塞の岬でも。海の城たちはカレンダーに切り取られた灯台の数々のように、海を見つめるリアリティと架空の孤独な岬の城。という、現実と、非現実的を行き来します。
ウェス・アンダスンの「ライフ・アクアティク」で図鑑上の海洋生活を見つめてしまった。レーモン・ルーセルの「ロクス・ソルス」はまさにそれでした。また涼しい涼しい夏を見つけたいですね。
2005・8 あがた森魚

2007年年賀状

2007年年賀状 ファンクラブからの2007年年賀状。

謹賀新年'07 ひとりぼっちにゃさせないよ
とうとう来ましたね「ひとりぼっちにゃさせないよ」の07年
2006年をふりかえるに1月の「男子達の謹賀新年」、4月のムーンライダーズの30周年記念ライブ「Vintage Moon Festival」での共演、8月のNHK思い出のメロディでの「赤色エレジー」、9月の狭山「Hyde Park Festival 2006」への出演と、桐生・有鄰館での矢野誠、武川雅寛とのセッション、12月からの函館港イルミナシオン映画祭でのかわなかのぶひろとの映像とライブのセッションそして12月21日神楽坂DIMENSIONでのワンマンライヴと指折り数えるだけでも、思い出し、書き連ねるだけでも素晴らしいライヴの数々...
今年もたくさん演りたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
2007年元旦 あがた森魚

2010年クリスマスカード

2010年クリスマスカード ファンクラブからの2010年クリスマスカード。ハガキではないですがハガキサイズのカード。

Merry Xmas & Happy New Year! 2010 Morio Agatta

2009年をふりかえると...
2月22日の「Zipang BoyZ號の一夜」10月の京浜ロックフェスティバル、「あがた森魚ややデラックス」公開、TBSテレビ「深夜食堂」への出演、The Yellow Monkeyトリビュート「4000粒の恋の唄」でのタンゴ、等々指折り数えるだけでも、書き連ねるだけでも素晴らしい数々...

来年もたくさん演りたいと思います
どうぞよろしくお願い申し上げます
2010へ向けて
あがた森魚

2011年年賀状

2011年年賀状 ファンクラブからの2011年年賀状。内田裕也&エリカのフライヤー画像を使用。

2011年
あけましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりありがとうございました
本年も宜しくお願いします
あがた森魚

2012年年賀状

2012年年賀状 ファンクラブからの2012年年賀状。

旧年中は大変お世話になり
ありがとうございます
本年、あがた森魚は
ベルウッドレコード創立40周年とともに
デビュ−40周年を迎えます
記念コンサートを全国5カ所で開催いたします
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年年賀状

2013年年賀状 「ぐすぺり幼年期」のジャケット画像をあしらったファンクラブからの2013年年賀状。

「40周年、大変お世話になりました。
30周年記念コンサート日比谷公会堂のDVDリリースを予定しています。
41年目もよろしくお願いいたします。」

「すぴかたいず」絵葉書&2014年年賀状

「すぴかたいず」絵葉書 ジャケット画像をあしらった絵葉書。2014年の年賀状としても使用された。

2014年
あけましておめでとうございます
旧年中の応援、ご声援ありがとうございました
本年もよろしくお願い申し上げます

2015年年賀状

2015年年賀状 「浦島64」のジャケット画像をあしらったファンクラブからの2015年年賀状。


2015年12月12日「つかのま最終音楽會」絵葉書

2015年12月12日「つかのま最終音楽會」絵葉書 2015年12月12日埼玉県川口市の art factory内にあった「川口元郷スタヂオ」でのライブが開催された時、来客者にプレゼントされた絵葉書。撮影日は2014年7月18日、撮影者は石田亮介さん。川口元郷スタヂオ内でギターを弾くあがた森魚。

inserted by FC2 system