著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

ロック画報 No.26(Pヴァイン 2016.8.3 ¥2,200(税抜))

特集「はちみつぱい」にて、あがた森魚についての記述多数。
以下は、あがた森魚について何らかの記述がある記事一覧。

・様々な出会いと別れを経巡って(小川真一)
 「あがた森魚との邂逅」「はっぴいえんどの衝撃」「蜂蜜麺麭の登場」「はちみつぱいの誕生」「充実期の到来と突然の解散」という項目で、あがた森魚について言及。

・鈴木慶一インタビュー「『センチメンタル通り」はデビュー・アルバムにして最後のアルバムのようなもの」(小川真一)
・和田博巳インタビュー「僕が持っていたロックのレコードをみんな浴びるように聴いていた」(小川真一)
・本多信介インタビュー「ずっと"プラトニック・ギター"でやってきた」(小川真一)
・武川雅寛インタビュー「自由でやりたい放題のヴァイオリンが好き」(小川真一)
・岡田徹インタビュー「入って最初のステージはスーパーの屋上。悲しいスタートだったなあ」
・鈴木慶一とはっぴいえんど その□□なる関係(小川真一)

・HACHIMITU PIE DISK REVIEW  「センチメンタル通り」
 「セカンド・アルバム〜イン・コンサート〜」
 「9th June 1988 はちみつぱい Live」
 「THE FINAL TAPES はちみつぱい LIVE BOX 1972 - 1974」
 「はちみつぱいラストライヴ」(VHS)
 「あがた森魚の世界史B#1 あがた森魚とはちみつぱい 1972〜1974」
 「Re:Again Billboard session 2016」

・はちみつぱいライヴ・レポート
 真新しいロックの記憶がBYGの壁に染み付いた夜(小川真一)
 観ぱい記(山本精一)
 現在進行形であることの驚きと喜び(宗像明将)

・メンバーが参加したシングルとアルバム(中村よう)
・メンバー参加作品一覧

・あがた森魚インタビュー「慶一君と出会ってやっと出口が見つかった気がした」(小川真一)
・三浦光紀インタビュー「はちみつぱいのアルバムを出すことがベルウッドの意義だと思った」(小川真一)

・生のぱいを体験できた"僕の幸せ"(中村よお)
・ぱいと映画、そしてその相性について(馬飼野元宏)
・関係者人名録(佐藤洋笑)
・活動年表

ロック画報 No.26(Pヴァイン 2016.8.3 ¥2,200(税抜))

inserted by FC2 system