著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

プリンツ21 2000年春号(プリンツ21 ¥1,500/¥1,429 1999.12.25)

プリンツ21 2000年春号 手塚眞「あがた森魚監督の奇跡的なイメージ〜『港のロキシー』」
...ぼくはインディーズなどと格好を付けた諦めを背負い、学生映画の延長をやむなしとして作られた青臭い作品が多いなかで、あがた監督の新作は、紛れもなくそんなムーブメントから逸脱した、本来の映画として理想的なスタイルを築いたと思っている...
inserted by FC2 system