著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

越路マガジン vol.1(越路出版 2011年10月 ¥300)

越路よう子「あがた森魚と越路姉妹」
...あがたさんと旅に出るとき、ふとした時に、ぎょっとするような言葉をつぶやくことがある。あたしはこれをモリオツイートと呼んでいるのだが、これが本当に深い一言なのだ。例えば、仙台の旅でご一緒した時は、「これからは、正直に生きる時代になったんだね」とつぶやいた。「みんな、語り合いたいんだよ」ともおっしゃった。不意打ちみたいにつぶやかれるモリオツイートは、その声のイントネーションと間合いが絶妙に絡み合い、その後30分くらいあたしは深い思考の世界にいざなわれる...

越路よう子「越路よう子のロックンロール講座」
「...あたしにとってのロックンロールは、ここに記した音楽家達...」と記載されたミュージシャンの中にあがた森魚の名前も。

越路マガジン vol.1(越路出版 2011年10月 ¥300)  越路マガジン vol.1(越路出版 2011年10月 ¥300)  越路マガジン vol.1(越路出版 2011年10月 ¥300)
inserted by FC2 system