著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

報知新聞1991年4月1日

「あがた森魚脚光〜幻の映画が17年ぶりに公開」
斬新な作品で、当時は”先を行き過ぎていた”ためか、完成後も、本格上映されることなく、封印された格好だった。だがここへきて「雷蔵」というバンドや、映画「つぐみ」など俳優としてもあがたが再脚光を浴び、17年前の同作品が”発掘”されたわけだ。
inserted by FC2 system