著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

朝日新聞2017年7月24日夕刊

「あがた森魚とはちみつぱい「これから」見つめる凛々しさ」(小倉エージ)
2017年7月1日メルパルクホールのライブレポート。
...4人のギタリストが並ぶ光景は壮観だが、当初、PAのバランスが悪く、全員による絡む会う演奏の子細まで聞き取れなかったのは惜しい...
...当日のハイライトはあがたが本多信介、岡田徹、鈴木と共作した新作の4作。あがたは「四月の雪」で狂おしい表情を。「真夜中を歩く」では淡々と夜の港の情景を描写。友情がテーマの「虫のわるつ」や、旅立ちを描いた「港の純情」も含め、作品の良さを見逃せず、あがたの歌の解釈、はちみつパイの丹念な演奏が見事に合体し、味わい深いものに...
朝日新聞2017年7月24日夕刊
inserted by FC2 system