著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

朝日新聞(関東版)2005年7月15日夕刊

竹熊健太郎「大好きだった 第3回:16歳で出会った音楽『乙女の儚夢』」
 ...ぼくは生まれて初めてレコードを買った。あがた森魚の『乙女の儚夢』という72年発売のアルバムである。
 あがたさんのことは、大ヒットした『赤色エレジー』でもちろん知っていたが、当時僕はまだ小学生で、特にファンというわけでもなかった。それなのに、な ぜ最初のレコードでこれを選んだかといえば、その直前にあがたさんが深夜ラジオに出演し、そのナイーブな語りと歌が強く印象に残っていたからである...
inserted by FC2 system