著書
エッセイ
対談/本人
対談/関連
関連記事
ネット記事
レヴュー
パンフレット
会報
販促冊子
雑誌広告

「第22回函館港イルミナシオン映画祭」パンフレット(2016年12月9日頃)

書誌情報は記載ないため不明。

「近代が現実の太陽拳を脱出し、近代の希望が現実の新函館北斗に到着した。」を寄稿。
...1964年、東京オリンピックの年に開通した新幹線が半世紀をへてやっと函館まで到達した。それは「近代」なのか「現在」なのか「未来」なのか。札幌へは、2030年を目指すが、その頃にはリニアモーターカーが未来を切り拓いている。函館の街は「時間原則」からも「空間原則」からも決して現在現実に近づいてはいない。むしろ遠ざかりすらあるともいえる。あたかもヴォイジャー号の現在かのように。では函館は近代なのか現在なのか。謎かけでいえば函館は近代の希望をまだ保持できている街なのではないか。2016年、今まさに近代の新幹線がその希望を函館の街に運んできたところには違いありません...
「第22回函館港イルミナシオン映画祭」パンフレット(2016年12月9日頃)
inserted by FC2 system